読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seafieldschool’s blog

ニュージーランドのオークランドにある語学学校Seafield School of English

生まれ変わったSeafield School of English

Seafield School of English

 

Seafield School of Englishは1982年に

設立され今までも数々の賞を受賞して参りました。
 

Homepage - Seafield School of English

 

一般英語、IELTSやTOEICの準備コースなどクライストチャーチで33年間

運営して参りましたが2016年オークランドに移動するに当たり現地の専門学校である

New Zeland School of Educationグループにマネージメントが移行されました。

 

http://www.nzse.ac.nz/

(これにより英語だけでなく専門学校、または高校留学などをされている
学生さんに大学進学などのファンデーションコースもご案内させて頂けるようになりました)

 

5月17日現在語学学校部門は日本人の生徒さんがおりません。

1クラス平均も8人ほどの少人数クラス。

 

カテゴリー1という(NZQA機関による調査結果)レベルなので

14週間以上フルタイムで学校に通う学生さんには週20時間までの

就労が認められております。


*ワーキングホリデーが取れなくても働ける機会があります。

 

詳しくはまずお問合せ下さい。

 

 

f:id:seafieldschool:20160517121053j:plain

 

 

Seafield School of English
Level 3,131 Queen Street CBD, Auckland
P +64 9 369 1906
M +64 21 883 558
E  duke@seafield.ac.nz     

NZSE group

New Zealand School of Education

英語のイブニングコースがスタートします。

表題の通りですが6月上旬より

イブニングクラスがスタートします。

 

コースの背景として昼間働きたい

南米のマーケットから強い要望があり

夜のコースを開催することになりました。

 

ですので5月16日現在6名の入学予定者

全てが南米の学生。

 

時間は午後5-9時までですが

時間がある方は3:30から4:30までの就職ワークショップや

サバイバル英語なども(無料で)ご参加頂けます。

 

詳しくはこちらもご参考下さい。

 

 

本気でニュージーランドで働きたいなら・・・・

正しい就職活動でなく本当に勝ち取るための動きを学びませんか? 


ニュージーランドで仕事を探すには
実践的な英語を含むコミュニケーション能力に加えて
HIDDEN JOB MARKETなど競争の少ない市場を開拓する
戦略が必要になります。

 

もしもその実践英語を学びながらその就職戦略が同時に
手に入るとしたら・・・

 

その機会を絶対に掴みたいと思いませんか?


PDF版で読む

 

********************


あなたは何度CVを送っても返答がない。 

面接に行ってもうまく話せない。

 

ニュージーランドで働くのは
自分には不可能だと思っていませんか?


どこでも教えてくれる基本のCVの書き方
カバーレターの書き方を押さえているだけでは
何十人何百人と来る募集に対して

1人に15秒しか掛けない人事担当の目には

簡単には留まらないのです。

 

そもそもそんなに応募者が多い募集にだけ目を向けていては
本来は貰えるはずのジョブオファーにも届きません。

 

ニュージーランドにおける本当の就職準備を
全てお知らせします!!

 

あなたはこれを知らずして本当に仕事を勝ち取れるでしょうか?

本当にニュージーランドで働きたいあなたへ・・・

 

はじめまして

Seafield School of Englishという語学学校で
マーケティングを担当することになりましたDUKEと申します。
 
現在ニュージーランド在住14年目で今まで
留学・就職・移住・ビジネスのコンサルタントをさせて頂いており
定期的にそれらのセミナーなどもさせて頂いておりますが

 

この度この学校にて「仕事につながるプログラム作り」

ということをテーマに立ち上げをさせて頂くことになりました。

英語を身に付けたいけど

海外に出てみたいけど

 

・ニュージーランドで仕事を見つけることができるのか?

・もしくは帰国後も働くことができるのか?

 

そこがメンタルブロックになって渡航を迷っている方って

本当に多いですよね?

帰国して色々な方とお話ししてそれはとてもよく聞く声です。

 

そこで・・・

 

英語+インターンなどの職業体験

英語+就職サポート

 

といったプログラムを提供することでそのブロックが外れ

ニュージーランドに来れるのではないか?

 

とその環境作りということをテーマに日々活動しております。

 

特に仕事探しの部分では今までの自分や周りの経験から

セオリーだけでなく超実践的なプログラムで

生徒さんの仕事サポートをさせて頂いております。

 

Seafield School of Englishでは日本人向け特別プログラムとして

一般英語(フルタイムは9-15時、パートタイムは9-12時)に加えて

放課後仕事のサポートとして下記のようなワークショップを行います。

 

【仕事を勝ち取るためのジョブワークショップ】

  • NZの仕事環境/自分が望むNZの職種チェック
  • NZの就職活動・基礎編(オンライン・オフライン)
  • 他者を出し抜く書類選考に選ばれるCV,カバーレター
  • HIDDEN JOB MARKETは競争がない?!
  • ネットワーキングがとても重要
  • 担当者の目を引く追加資料の作り方
  • NZの就職活動・応用編
  • 面接の準備-自分ペースで進めるために
  • 採用後の手続きと要注意点
  • NZのボランティア・WE・インターン
  • ワークビザ、永住ビザを目指すために

 

また生活や仕事に密着した英語に対応できるように実際に
駅や郵便局などに出向いて実践英語を身に付けます

 

【仕事や暮らしに役立つサバイバル・イングリッシュ】

 

  • ホームステイにて
  • 交通機関を使ってみる
  • 銀行で問い合わせ
  • IRD/免許を申請する
  • 郵便局にて
  • 病院にて
  • フラットを探す
  • レストラン・ホテルに電話を入れる
  • ボランティア・コミュニティグループ
  • ファームステイ・ピッキング
  • 移民局にビザの質問

 もっと細かくはこちらもご参考下さい。

 

また仕事の紹介までを望まれる場合は英語+ジョブサポートのコースも用意しております。

【コース詳細】

一般英語フルタイムコース:

9am-12pm (読み/書き/聞き/話し/文法)
1pm-3pm (会話/ IELTS)

夜間フルタイムコース:

( 5:00pm-9:00pm)  6月上旬より開校

*2016年7月31日までの特別プロモーション料金

料金:$390/週>>$290

更に長期申し込みボーナス:

7週で1週無料/10週で2週無料/13周で3週無料/17周で4週無料20週で5週無料

24週で6週無料/28週で7週無料/32週で8週無料/40週で11週無料

 

英語+ジョブサポート:

期間: 16週(以上)一般英語フルタイム英語+下記サポート

・NZSE グループによるパートタイム・フルタイムのジョブセミナー(英語)
・放課後のジョブセミナー(日本語)
・効果的なCV+カバーレター作成サポート
・オンライン (Facebook/LinkedIn) & オフライン ( ネットワーク非公募ジョブ ) 活動
・関連日系企業へ紹介 ( *条件あり)
・NZSEグループへインターン2週間 (*条件あり)

企業紹介及びインターンの条件:
中級以上の英語力/ 90% 以上の出席率/ 担当教師のレポート

料金 :$6240⇒ $4992 *2016年7月31日までの特別プロモーション料金

 

一般英語で英語を基礎から学び、

 

実践英語でニュージーランドで生き残るための知識と英語を学び

 

そしてジョブワークショップでニュージーランドで働くための

戦略と行動を学んで頂きます。

 

本気で仕事を探している人に

本気のサポートを提供します!!

 

まずはDUKEにもう少し聞いてみる。

 ↓

021883558

duke@seafield.ac.nz